これから調剤薬局事務を目指す人へ

これから調剤薬局事務を目指す人へ

実を言うと、調剤薬局事務の仕事は、無資格でも出来ます。例をあげると、医療事務に近い感じといえば伝わるでしょうか。実際、私は無資格・未経験から調剤薬局事務の仕事を始めました。

 

仕事をしていく上で必要な基礎知識を学ぶという点では資格の取得は有効だと思いますが、現場では資格は必須ではありません。法律で決められているわけではない民間の資格だからです。

 

実際はどうなのか分かりませんが、応募者が多数のときの書類選考の目安ぐらいにしかならないのでは?と思います。私は先輩から「何よりも経験が一番」だと言われました。

 

もちろん施設によって求める条件は様々だと思います。有資格者かつ経験のある人を求めたり、資格がなくても経験があれば良かったり…無資格で未経験でもOKなところはあまりないかもしれませんが、ゼロではないです。現に私自身が無資格・未経験から仕事を始めています。なので、チャンスは必ずあると思います。

 

無資格・未経験から調剤薬局事務の仕事がしたければ、とにかく応募することが重要です。要資格とさえ書かれていなければ、とりあえず問い合わせをしてみるのも良いと思います。経験者優遇と書かれていても、中には「とりあえず履歴書を送ってください」と言われる場合があります。他の経歴や取得資格から興味を持ってもらえることだってあります。ですから、諦めないでください。

 

初めは専門用語も多く、難しく感じることもあるかもしれません。しかし、それはどんな仕事でも一緒です。ぜひ、調剤薬局事務として働いてみませんか?

ページ上部へ戻る